何かの記録。

44歳独女の記録。独りで何が悪いんじゃ!

44歳独女の食料の備蓄

投稿日:

 

わたくそでーす´ω`)ノ

本日より2連休となっております。

昨日の夜は職場の先輩方と食事に行き

帰り着いたのは22時半頃。

帰りに一人カラオケにでも行こうか?

と少々迷いましたが歌いたい歌がなかったし

歌うと体力を消耗するのでやめました。

 

帰宅後、普通にシャワーを浴びて

2時ぐらいには眠くてたまらんかったので就寝。

そして今日は7時起床。

眠気で頭がぼーっとしていたので

9時ぐらいに再度布団に潜り込み

そして地震で目が覚めました。

 

備蓄はしていますか?

 

地震で目が覚めた瞬間、頭に浮かんだことは

【備蓄をもう少し増やさなければ】ということでした。

 

最近、買い物に行くたびに

少しずつペットボトルの水やサバ缶。

ドラッグストアに行った際にはカロリーメイトを買ったりして

備蓄を増やしています。

 

どれぐらい準備しておけばいいのかもわからんし

そもそも何かあったときに

自宅にいるかどうかすらわからないので

備蓄しても無駄になるかも?

と思ったりもするけど

何もしないよりはマシなのかなぁとも思い

ゆるく備蓄をしています。

 

500mlの水の備蓄が現在9本と心細いので

このあとお買い物に行って

もうちょっと買ってこようと思います。

 

終活で持ち物を減らしている今は

このような備蓄品こそが自分にとって本当に必要な物であり

いつか自分を助けてくれるのでは?と思います。

物をたくさん持っていても

災害時には乾きも潤してくれないし

空腹も満たされない。

それどころかその物たちが避難通路を塞いで

避難を妨げられたりするかもしれない。

 

とこれを書いていて

母の家の玄関には背の高さ以上の下駄箱が置いてあり

更にその上に物が置かれていることを思い出した。

あれを片付けるように言わないと…

しかしながら母ぐらいの年代の人は

物を捨てたがらないので、なかなか難しいです。

阪神大震災も経験しているのに

玄関に物を置くことが危険だということが

なぜわからないのだろう?と不思議です。

 

 

物で人は幸せにはなれないどころか

ときに不幸にもなると思うので

わたくそはもう物はたくさん持たないつもりでいます。

 

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

 

 

 

 

こーゆう話を理解してくれる人が周りに皆無なのがもどかしい。

 

 

 "</p

 

 

↓こーゆうのも必要なんだろうけど

まだ手が出せないでいる(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

-ミニマリスト
-

Copyright© 何かの記録。 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.