疲れているのはわかるんやけど

今日は朝の8時にパッチリと目が覚めて、それから眠れなかった。

目覚ましが鳴るまで1時間以上もあるし

二度寝しようと寝たふりをしても眠れなかった。

 

最近は朝目が覚めた時、ほとんど毎日と言っていいほど

 

「今日休みだっけ?」

 

と思ってしまう。寝ぼけているにしてもふざけすぎでしょ!

休みの次の日にも、今日休みだっけ?って思ってしまう時があって

そんな訳ないやん、昨日休んだやん!って自分に説教をする。

 

そんな感じで眠たいし、しんどいし、座りたいって思いつつ

毎日、電車に揺られて労働をしに行っているのですが

仕事よりも通勤の方がストレスだと思っています。

 

今日もいつも通り、ホームで電車を待っていたのですが

自分の前に、杖をついたおばあちゃんが並んでいたんです。

なんぼなんでも、このおばあちゃんを追い越して

我先にと席を確保するわけにはいかんなと考えながら電車を待っていたわけです。

 

そしていざ電車に乗り込んでみると、一人分の席が空いていた!

おばあちゃん頑張れ!っていうか他の奴座るなよ?

と思って見ていたのだけど、おばあちゃん杖ついているし歩くのがゆっくり。

 

なんと、その空席には30代ぐらいのブスが座った。

ふざけるなよ!ブスが!

と思ってそのブスを見ていたら、杖をついたおばあちゃんが立った場所の

ちょうど前に座っている70代ぐらいのおばあちゃんが

「大丈夫?座って。」

と言って席を立ったのだ!

 

は?おばあちゃんがおばあちゃんに席を譲るの(・・?

 

いやいやいや、おかしいやろー!と思って見ていたら

杖をついたおばあちゃん、さすがに断っていた。

そらそうやわなぁと思って、席を譲ろうとしていたおばあちゃんの両隣に

どんな奴が座っているのかを見た。

片方は40代ぐらいのデブで臭そうで、存在自体が公害みたいなおっさん。

もう片方はガイコツみたいな顔した30代半ばぐらいの女。

まつエクで顔面矯正してるけど

その前にその性格を矯正せえよって言いたくなるようなブス。

こいつら両方とも何食わぬ顔で座っている。

この二人のおばあちゃんの事を見ようともしない。

 

この状況でよくもまぁそこまで知らんぷりが出来るなぁ

どんだけ図太い神経しとんじゃいと思って

感心しつつも、このデブとブス女達を見つめていた。

 

席を譲ろうとしたおばあちゃんも、パフォーマンスだったんじゃないかなと思う。

「いやいや、私が僕が代わります!」

って隣の奴が言うのを期待してたんじゃないかなと。

 

 

デブとかブスとかの呼び方はよろしくないのはわかっているけど

こんなヤツらの代名詞なんて、そんなもんで十分。

名前が付いてるだけ有難く思えです。

あんな事してたら、自分が年老いた時に同じ目に合うと思う。

因果応報ってあると思う。

 

 

 

 

にこちゃん可愛く描けたと思う。

おいしいプリンも食べたし、歯磨きして寝よー。

 

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~ばばい

 

 

 

 

 

 

 

明日はストレスなく電車に乗れますように…(T人T)

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ