冬季うつ病

投稿日:

 

わたくそでーす´ω`)ノ

 

数年前から冬になると毎年

”冬季うつ病”というものに悩まされていて

だいたいいつもは12月ぐらいから症状が出始めるのですが

今年は早くも発症しております。

 

なんというか、普段から鬱っぽいところはあるのですが

これが冬になるとピークを迎えるという感じです。

 

季節型うつ病

 

冬季うつ病は季節型感情障害とも呼ばれ

わたくそは典型的な冬季うつ病に当てはまりますが

夏バージョンの夏季うつ病というものもあるようです。

 

症状として現時点で実感しているのは

眠気、だるさ、情緒不安定、極度な気分の落ち込みなどがあります。

 

昨日の朝起きた瞬間

「今年もついに来たな」と感じました。

 

体が鉛のように重く、起き上がるのが辛い。

起き上がったら起き上がったでめまいと吐き気。

 

昨日はこのような症状が夕方まで続きました。

ちなみに熱などはありません。

 

仕事をしたり、人と話したりしているうちに

症状が緩和される・・・というか

ただ気を紛らわせてごまかしているだけな感じです。

 

冬季うつ病は食欲不振、不眠、精神的不調などの

うつ症状があるとされていますが

体が鉛のように重く、起きるのが辛くて

めまいや吐き気があったら

そりゃ鬱になるわという感じで

卵が先か鶏が先かという話だなぁと勝手に思っています。

 

とにかく仕事に行かなければ!!という思いだけで

無理やり動いているのですが

仕事がなければ毎日ひたすら眠り続けていると思います。

 

少しでも症状を和らげるためにやるべきこと

 

現段階で予防策として思いつくものは

とにかく眠るということぐらいです。

夜ふかしをなるべく減らして早く寝る。

 

夜になると症状がマシになっているので

この”早く寝る”ということがなかなか難しいのですが…。

 

 

食べ物などには、それなりに気を付けているので

できることと言えば、睡眠時間を増やすこと。

 

あとは冬季うつ病の原因の一つとして

日照時間の短さというものがあるみたいなので

天気の良い日はとくに、外に出て散歩などをしつつ

日光に当たることが重要かなとも考えています。

 

昨日は仕事へ行く前に少し時間があったので

ベランダでコーヒーを飲みつつ

短い時間でしたが日光浴をしました。

散歩に行けるほどの精神的余裕がないので

ベランダでの光合成が限界です。

 

余談ですが、太陽光を浴びることは

がん予防にもなるらしいので

鬱ではない人にもおすすめです。

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

 

 

 

更年期とかも関係しているのかなぁ?

 

 

 "</p

 

 

 

 

 

 

 

-体調が悪い記録
-

Copyright© 何かの記録。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.