朝起きて考えること

投稿日:

 

わたくそでーす´ω`)ノ

通しの4連勤最終日で

気分はとても晴れやかです。

ちなみに通し勤務とは

1日ぶっ通しの勤務で

9時間半の労働です。

しかもこの4連勤は肉体労働期間なので

体バキバキで4日目ともなれば

まったく使い物にならないです。

 

 

寝起きに頭に思い浮かぶこと

 

この時期はとにかく寒くて

目覚ましを止めては寝て止めては寝て

というのを何度も繰り返して

ギリギリまで布団の中にいます。

 

そして仕方なく起き上がって

さむいいいいーーーと言いつつ

窓を開けて太陽を見た瞬間に

頭に思い浮かぶことは

 

「休みまであと◯日かぁ・・・」

 

です。

休みまでの日数を数える日々です。

あと2日行けば休み!ぐらいになれば

かなり気分的にもラクなのですが

あと3日とかあと4日とかの出勤が残っているときは

かなり辛いです。

連勤はメンタルやられます。

普通の会社勤めはわたくそには無理です。

だってほとんど毎週5連勤ですよね。

祝日がそんなにいつもあるわけでもないし…

あと5日も出勤しなきゃいけない

というのが永遠に続くと考えただけで

会社に行かなくなると思います。

 

ということで今日行ったら休みなので

頑張って行ってきます。

 

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

 

 

 

 

明日の休みは何をしようかなぁ((o(´∀`)o))ワクワク

 

 

 "</p

 

 

 

 

-労働の記録
-

Copyright© 何かの記録。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.