冬季鬱なのでやりたいことしかしません

投稿日:

 

わたくそでーす´ω`)ノ

完全に冬季鬱期に突入したようです。

本日はお休みだったのですが

昨日は4時まで夜更しをし

そして今日は11時に布団から出ました。

 

起きてすぐユニクロのアプリを見ていて

欲しい服があったので

買いに行こうかと思ったのですが

寒すぎて家から出られませんでした。

 

今日は購入したKindle Paperwhiteが届いたので

読書をしつついろいろと考えました。

 

 

 

必要最低限

 

結論はこれです。

 

冬は必要最低限のことしかしない

 

必要最低限のこと、すなわち仕事と

それに付随することです。

必要最低限の定義は何かと問われれば

やらなければ直ちに生活に支障が出ることです。

仕事をしないと生きていけないので

これだけはやらざるを得ない。

付随することというのは家事全般。

洗濯しないと仕事に着ていく服がないし

休憩のときに食べるお弁当も作らなければならない。

これが冬季鬱中の自分にやれることの限界です。

 

それ以外のことは

無理してまでやる必要性など

ないのではないかということに気付いた。

 

無理して出かけたり

無理して人に会ったり・・・

 

調子のいいときはいいけど

しんどいときは精神的にかなり負担になる。

 

これからは

”自分は冬季鬱なので

冬は必要最低限のことしかしません”

ということをアピールしていこうと

今日、読書をしながら思いました。

 

何がしんどいって

人に会うのがいちばんしんどい。

 

しんどそうな顔や態度で

人に会えないじゃないですか?

相手の方にも申し訳ないからしんどいのに

無理して元気なフリをしなければいけない。

それがしんどい。

仕事のときに冬季鬱を隠しつつ

頑張って元気なフリしてるから

休みの日ぐらい誰にも気兼ねなく

思いっきり素の自分で過ごしたい。

 

できれば仕事も3ヶ月ほど休みたい

というのが本音だけど

3ヶ月後のことを考えたら

余計に鬱になるので

これだけはなんとしてでも継続しないといけないのです。

 

 

とりあえず12月〜2月は

冬眠中ということで

気が済むまで家で読書したり

You Tube見たり

食べたいお菓子を食べて

眠くなったら昼寝をする。

休みの日はそんな感じで

本能の赴くままに生きることに決めました。

 

勝手と言われるかもしれないけど

無理なものは無理。

鬱の人に頑張れという言葉はご法度なのです。

 

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

 

 

 

本能の赴くまま?それって冬関係なくいつもやん(((*≧艸≦)

 

 

 "</p

 

 

 

 

 

-体調が悪い記録
-

Copyright© 何かの記録。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.