掃除の効果

へーい。本日休日のわたくそでーす´ω`)ノ

それにしても天気悪いですね。冬って感じがします。

外ではカラスが鳴いています、うるせー。

 

店内が汚い!!

 

昨日の職場での出来事です。

遅番で出勤したのですが、その時点で2個しか売れていないし、店内にお客さんはゼロ。今日は暇なんだなぁと思いつつ、やるべき作業を終えて店内をぐるりと一周。

 

汚い!!!!!

 

朝から出勤しているスタッフを呼びつけて

「おいこらテメェ、朝の掃除したんかー?あー?」

 

 

 

などというような事は言いません。貴重な人材に辞めてもらっては困ります。

 

床にはめっちゃデッカイ綿ぼこりが落ちているし、アンビタッチという値札とかを吊り下げるためのプラスチックのヒモ

 

↑こーいうやつがそこら中に落ちまくっているし、商品が置いてあるガラス棚もホコリが溜まっているし、どう考えたって掃除なんかしていない。

朝は一人なので、掃除をするために割り当てられた時間に、どうせ掃除もせずにメイクでもしてたかスマホでもいじっていたのだろう。

 

で、ここでわたくそが掃除を始めると、この子はどう思うのかな?とか考えてしまうわけです。

「掃除してないのバレちゃった(汗」と思うのか、「小姑かよ(怒」と思うのか。

 

まぁでもこの子がどう思おうがこんなに汚い店はありえないし、お客さんも全然入って来ないので、そのすきにせっせと掃除を始めた。

 

 

掃除の力

 

すると不思議な事に、掃除を始めて10分も経つとお客さんが一人、また一人と入って来る。

掃除の効果は絶大だなぁと思った瞬間でした。

運気を上げたければ掃除をしろというのはよく聞く話で、宗教っぽくてそーいうのが嫌いな人も多いとは思うけど、この掃除の力というのは本当にあるなと実感させられる事が多い。

 

お客さんが入って来たら掃除を辞めて、お客さんが居なくなったらまた掃除の続きをして・・・というのを繰り返して、昨日の売上の9割は掃除をしてからの売上となった。

 

家でも掃除をすると空気が変わるなぁというのを何年も前から感じていて、する前としたあとでは空気がぜんぜん違う。

これはお店でも当てはまる事。やはり薄汚れてホコリまみれで淀んだ空気が流れているところを、人は無意識に避けようとする本能が働くのではないだろうか?ホコリまみれの部屋なんて絶対、体に悪いと思う。

 

体に悪いという点で、その証拠になるかどうかはわかりませんが、わたくその祖父の話。

 

母から聞いた話なのですが、おじいちゃんは掃除が嫌いで、掃除をするからそこをどいてほしいと言うと、掃除なんかせんでええ!!ホコリで人は死なん!という名言を偉そうに吐き捨てた数年後、結核になったそうです。

当時、結核は死ぬ病気。余命数ヶ月と言われ、その残された数ヶ月を大好きなあゆ釣りをして過ごそうと決め、毎日毎日自然に囲まれた田舎で釣りをして、最期が来るのを待っていたが、いつになっても死なない。

飽きてきたので大阪に戻り、病院へ行ってみると、驚くことに結核が治っていたそうだ。

空気のキレイな田舎で過ごしたという効果も少なからずあるのではないか?とお医者さんに言われたそうです。

 

わたくそも田舎で数年暮らしたら、持病のアレルギー性鼻炎がかなり軽くなったし、健康のためには田舎で暮らすのがいちばんいいのかもしれないとは思うけど、なかなかそんなわけには行かないし、せめて家ぐらいはキレイを維持したいものです。

 

掃除の効果というのは他にも実感した出来事があるので、またそのうち書きたいなと思います。

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

 

 

 

部屋の状態は心の状態。さあ掃除をしよう。

 

 

 "</p