何かの記録。

46歳独女の記録。独りで何が悪いんじゃ!

昨日から今日になっただけ

投稿日:

 

わたくそでーす´ω`)ノ

年末年始も労働をしているので

感覚的にはいつもと変わらないです。

元旦も出勤していましたが挨拶は

「おはよう〜」

と誰もがいつもと同じ挨拶。

業務開始後、しばらくたってから

「あ、あけましておめでとうか(* >ω<)=3」

「正月ってゆう感覚まったくないよな(((*≧艸≦)」

という感じです。

 

昨日から今日になっただけ

 

そもそも新年が明けたとて

何がおめでとうなのかわからんのですわ。

別に昨日から今日になっただけやん。

そんなことしてたら毎日あけましておめでとうやし

毎日門松飾ってしめ縄飾って餅食って年賀状出さなあかん。

年末年始など、金使わせるための戦略みたいなものやろ。

もうそんな廃れた戦略には騙されないぞ。

そんなくだらなことに使う金はないのだ。

と貧乏暇なし街道まっしぐらの人が言ってみた(((*≧艸≦)

 

家庭のある人からしてみれば

年末年始ほど鬱陶しい行事はないのでは?

と思ったりする。

実際に、正月は旦那の親戚が家に来たりして

そのためにあれこれ料理したり用事が増えて

気も遣うし家も汚れるしめんどくさいし

お年玉もあげなあかんし金どんだけ使わなあかんねん。

って毎年のように言ってる主婦の人もいるし。

 

そのような話を聞いていると

仕事してる方がマシだなーって思ったりする。

 

せっかくの長期休暇を

掃除やら親戚の行事やらのために使わなきゃいけないなんてもったいない。

食っちゃ寝食っちゃ寝して

本能のままに過ごすのがいちばん幸せだと思うわ。

まぁいろいろな価値観の人がいるので

これが最適解とは言えませんけどね。

少なくともわたくそはそう思うというだけの話です。

 

45歳の独女がくだらないことを言っているなぁと

聞き流していただければ幸いです。

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

 

 

 

今から労働行ってきます(*´ω`*)

 

 

 "</p

 

 

 

 

 

-労働の記録
-

Copyright© 何かの記録。 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.