何かの記録。

44歳独女の記録。独りで何が悪いんじゃ!

望まないマウント合戦にいつの間にか参加させられている

投稿日:

 

わたくそでーす´ω`)ノ

今年45歳になるのですが…

もちろんなのですが若い頃の友人などなど

自分の周りの人たちも歳を取るわけです。

 

最近、同年代の主婦の人たちに

飲みに行こうとか、これからいっぱい遊ぼうね〜とか

そーいうことを言われることが増えてきて

なんかこれって、子供が大きくなってきて

手が離れて自分の時間に余裕ができ始めた主婦が

はじけ始めてるんだろうなぁと勝手に解釈しております。

これからは自分の時間がたっぷりあるぜーーー!

私の人生これからだーーー!!みたいな。

 

今まで子供のために自分の時間をぜんぶ使って来て

やっと遊べる!でも遊べる相手がたくさんは居ない!

あ!おるやん!40代でいまだに独身のヤツ(←わたくそのこと)

しかも結婚もしてないうえに

大した仕事もしてなくて暇そうwwww

みたいな感じに思われていそうで正直困っております。

(被害妄想かもしれんけど)

 

 

早くに結婚出産して若い時に遊べなかった主婦に

クラブ(踊る方)に行ってみたい

などと言われるんですけど

クラブ遊びなど20代前半でするから楽しいだけで

40過ぎてそんな事したって楽しいはずもなく

いまさら行きたいとも思わないわけですよ。

そんなことに40代の貴重な金と時間と体力を浪費したくない。

”クラブで失うものはあっても得られるものは何もない”

という答えが自分の中では20代の時に出ているから

そのような場所へ行くことは無駄でしかない。

 

それって上から目線ですよね?

 

「これからはいっぱい遊ぼうね〜」

って言ったシングルマザー。

 

こちらの受け取り方が斜めすぎるのかもしれんけど

 

”これからはいっぱい遊ぼうね〜”

 

ってなに?みたいな。

こちらは一度たりとも

”もっといっぱい遊んでよ!”

などと頼んだこともないどころか

できればあまり遊びたくないと思っているのに

あたかもこちらが遊びたがっているような言い方で

頭の中がはてなマークでいっぱいになった。

 

むしろ暇になっていっぱい遊びたいと思っているのはそっちだろうから

”お忙しいかもしれませんが、これからは私といっぱい遊んでいただけないでしょうか?”

とお伺いをたてるのが筋ではないのか?

あたかもこちらが遊んでもらうような

上から目線な言われ方はどうも気に食わない。

 

時間ができたから遊びたいんだろうけど

同じような境遇の主婦と遊べばいいのに。

その方が話も弾んで楽しいんじゃないかなぁ。

 

 

結局マウントが取りたいだけかなーと思う

 

家庭を持った友人と話が合わなくなって

疎遠になっちゃったりしたのですが

その友人の子供が大きくなったいま

久しぶりに会って話してみても

やはり話が合わないというか

感覚や価値観がぜんぜん違うというか。

 

冷静になって考えてみたらそりゃそうですよね。

生きてきた環境が違いすぎる。

 

たまに会って話すと別に聞いてもいないのに

私は子育てもしつつ、家のこともしつつ

責任のある仕事もしてます(`・ω・´)

息子はこんな事を勉強しててこんな学校に入って

立派に育ってます…云々

などと身の上話(自慢話)をペラペラと話し出して

マウントを取って来てウザいのです。

 

このようにして望んでもいないマウント合戦に

知らぬ間に参加させられていて

この試合が早く終わりますようにと願いつつ(;人;)

スゴイなぁ〜偉いなぁ〜などと心にもないことを言い

相手に気持ちよく勝っていただいて

試合終了後グッタリしてしまいます。

 

だけどこれだけは言わせてもらいたい。

 

そもそも土俵が違う!!
戦いを挑む相手を間違えているぞ。

 

結局、同じような境遇の主婦やらシングルマザーと話しても

マウント合戦に勝てないかもしれないから

絶対に勝てそうなわたくそみたいなどうしようもない女を

試合相手に選んでるんだろうなーと。

 

これはわたくその考えすぎではないと思う。

普通に楽しく遊びたいだけと思っているのであれば

こんなマウント取ってこないはず。

わたくそのことを下に見てるんだと思います。

 

承認欲求が強すぎる人たち

 

てゆうか、既婚未婚にかかわらず

承認欲求が強すぎる人たちって

一緒にいてすごく疲れる。

自分がどれだけスゴイのか。

いかに人生を謳歌しているのか。

そんな話、わたくそにとっては

興味がなく面白くない話が多い。

 

断捨離しまくってます!とか

家に何もないです!とか

ミニマリスト目指してます!とか

グルテンフリー心がけてます!とか

セルフネイルにハマってます!とか

婚活してます!とか

貧乏くさい話なら楽しく聞けるけど。

 

わたくそは自分の話が相手にとっては

面白くないだろう、興味ないだろう

と話す前から思ってしまうタイプなので

自分のことは聞かれたことだけ答える程度で

自ら喋ることはない。

だからいつも相手の話を聞く側になって疲れる。

 

だけどブログで誰も興味なさそうなことを

あなたは好き勝手書いてるやん!

とかいう意見は無しでお願いしますね。

ブログはくだらないと思えば離脱出来ますから。

対面だとそうはいかないので。

 

あ!本当の意味で趣味とか好きなこととかで

話が合う友達が居ないからダメなのか。

やっぱり立場や環境が変わっても

一生友だちで居続けるのって難しいですね。

 

そんなこんなで最近は

同年代のマウント取りたがり承認欲求オバケの人々から逃れるため

「ごめん、仕事が忙しくて」

と別に忙しくもないけどこのようなことを言って

二人きりで会うことを避けている。

 

むしろ最近は仕事をしている方がラクなのではないか?

とすら思い始めている。

親からも友人からも逃げ続ける最低な45歳独女です。

 

やっぱり独りがラクだな。

旦那も子供も兄弟姉妹もいないのだから

友達を大切にしとかないと

老後どうするの?困った時どうするの?

と自分に対して漠然と考えていたときもあるけど

もしこの先、何かで困ったとしても

自分の性格上、迷惑かけたくないと思って

助けなんて求められないし

求めたところで相手が助けてくれるとは限らないし。

 

困った時に助けを求めるためだけに

無理までして友人関係を続けるぐらいなら

独りが気楽でいいかなって思ったりします。

本当に気が合って一緒に居ても疲れない友達ができればいいですけど(*´ω`*)

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

 

 

 

試合前から勝てるとわかっている相手にマウント取るほどかっこ悪いことないと思う。

 

 "</p

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-出来事の記録
-

Copyright© 何かの記録。 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.