アップルウォッチで睡眠ログを残す

投稿日:

休業15日目のわたくそでーす´ω`)ノ

昨日は深夜3時までウダウダし続けて、目覚ましも合わさずに就寝。

目がさめたのは10時でした。

iPhoneとアップルウォッチを連動できる睡眠アプリを探したり、使い方を調べたり…

そのような事を3時ぐらいまでやってました。

 

アップルウォッチを購入した時に、Pillowというアプリをダウンロードしたのですが、操作方法がよくわからなくて使えなかった。

そして課金しないとほとんどの機能が使えないという感じでした。

いろいろなサイトでけっこうオススメされてたけど、わたくそには使いこなすことが出来ませんでした。

 

しばらく睡眠アプリのことは忘れていたのですが、急に思い出して別のアプリを試してみたくなりました。

そして導入したのがSomnusというアプリ。

Somnusは翻訳された意味不明な日本語ではなく、まともな日本語で使用出来るのがいいなぁと思い選びました。

 

そして昨日の睡眠の記録がこちら↓

 

 

睡眠スコア:77

睡眠の質:92%

 

睡眠の質はなかなか良さそうやけど、遅くとも3:30には爆睡してたつもりなのに、就寝時刻が4:10というのはどうかなぁ。

起床時刻はほぼ合っているので、就寝時刻もこれで合ってるのかなぁ。

9時頃にいちど起きてるのに、途中目覚めた回数が0回という結果なのも気になります。

 

睡眠負債の項目は、目標睡眠時間を7時間30分に設定しているのに対し、昨日の睡眠時間が5時間52分なので睡眠負債がマイナス3時間ということのようです。目標睡眠時間を7時間に設定し直そうと思います。

 

そして入眠までの時間が計測されていないのは、自動モード設定だから。

入眠までの時間を計測したい場合は、寝る前にアプリを立ち上げるという動作(手動)をしないといけないようです。

寝る前にそんなこといちいちやってられへんけど、おやすみ3秒のわたくそとしては、入眠までの時間に興味があります(((*≧艸≦)ほんとに3秒かなー((o(´∀`)o))ワクワク

 

手動にするとアラーム機能も使えて、浅い眠りの時を狙って起こしてくれるらしく、その機能がどんな感じなのかも試してみたいので今日は手動にして寝ます。

 

 

休業15日目

 

10:00 起床、白湯タイム

10:30 ごはん

11:00 コーヒータイム

15:00 母から電話

16:30 ごはん作る、食べる

18:00 トイレ掃除

20:00 シャワー

21:00 ちょっと仕事

22:00 軽食たべる

 

 

23:30 ブログを書き始める

00:30 ココアおやつタイム

 

 

01:00 そろそろ寝ないと。

 

 

感想など

 

今日は母から電話があって1時間ぐらい喋っていました。母も自粛生活でストレスがたまっているようで

 

「美味しいものが食べたい、家にばかりいて疲れる」

 

と嘆いていました。そんなこと言ったってどうにもならないことは本人もわかっているのだろうけど、愚痴らないとやってられないのでしょうね(^_^;)

 

そして今日は謎の料理を作ったのに、iPhoneで動画を撮っていたため、写真を撮るのを忘れてしまいました!

動画編集がむずかしくてなかなか終わりが見えないのですが、You TubeにUPしたくて頑張ってます。

 

本日の支出:¥0

本日の体重体脂肪:54.7kg、25.2%

本日の外出:マンションの階段を使用してゴミ捨て(運動のつもり)

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

 

 

 

明日も動画編集やる(*´Д`)

 

 

 "</p

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スタンフォード式最高の睡眠/西野精治

 

 

 

 

 

-休日の記録, 出来事の記録, 食べたもの記録
-, ,

Copyright© 何かの記録。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.