安室ちゃんの最後のDVDが届いた

安室ちゃん最後の作品となるDVD

namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~

8/30に届いていたけど不在だった為、8/31に受け取りました。

 

 

楽天さん限定のオリジナル配送BOXにて届きました。

待ちに待ったDVDが届いて嬉しいけど、最後のDVDとなるので寂しいような、

見てしまったら残された人生の楽しみが全てなくなってしまうような

そんな気持ちで数時間は開けられなかった。

 

 

意を決して開封してみると…

 

 

中にも安室ちゃんが!!!!!

 

箱、捨てれないやん(´;ω;`)

 

 

 

どうしても初回限定盤が欲しかったので予約しました。

初回限定盤は3公演のライブが収録されている5枚組で

1公演はファイナルツアーが行われた

①5月東京ドーム

②福岡ヤフオク!ドーム

③札幌ドーム

④名古屋ドーム

⑤京セラドーム

の各地5大ドームから1公演選べるというものです。

 

悩みに悩んでわたくそが選んだのはこちら

 

 

 

 

チケットの倍率が75万人に対し、320万人通の応募が殺到した

という、このファイナルツアーのチケット。

実はこのチケットが運良く取れまして

この場所で最後の安室ちゃんを見る事が出来たのです。

 

 

 

現地でTシャツとタオルを買って、これに着替えて

安室ちゃんの最後のツアーを見届けて来ました。

どこがグッズ売り場の最後尾かわからないぐらい並んでいて

このグッズを買うのも一苦労だったなー。

 

 

DVDですが、札幌ドーム盤と迷いました。

悩んだけど、やっぱり自分が行ったって事で、京セラドームを選びました。

(世の中には5種類全部買う強者がいるようですが、わたくそには無理です)

 

パッケージの中はこんな感じ。

 

 

左から

①ファイナルツアー東京ドームの最終日(Disc1,Disc2)

②25th ANNIVERSARY LIVE(Disc3)

③ファイナルツアー京セラドーム(Disc4,5)

となっています。

 

そしてやっぱり一番最初に見たのは京セラドームのDVD。

会場で見た時もそうだったのですが、登場のシーンは感動、そして鳥肌です。

そしてしばらくは呆然と安室ちゃんを眺める。

わたくそは1塁側2階ぐらいの席で

米粒ぐらいの大きさでしか安室ちゃんを見る事が出来ないのにも関わらず

すごい存在感と迫力とオーラなんですよ。

それに圧倒されて呆然として、半泣き状態で固まってしまうんですよね。

わたくそは3回しか安室ちゃんのコンサートに行った事がないのですが

3回ともわたくそのリアクションはこうでした。

そしてDVDを見た時もいつもこう。

 

 

Heroから始まって、途中懐かしい曲も唄ってくれて

アンコールの最初の曲の前に、アニメのワンピースの麦わらの一味が

一人ずつ喋ります。

 

「みんなで奈美恵の新しい船出を盛り上げるぞー!!!」

 

というルフィのひとことで、なんとも言えない複雑な気持ちになって泣きそうになる。

確かに盛り上げたいし、応援もしたいけどやっぱり引退は寂しい。

そんな気持ちの中でHopeを聴く。

 

 

そしてFinallyという曲でしんみりしたあと

ライブ最後となる曲はHow do you feel now?

という最後に小室ちゃんがプロデュースした曲でした。

最後にFinallyではなくて、この曲を持って来るんや、深いなぁと感じた。

Finallyを最後に唄うより、How do you feel now?を最後に唄った方が

ほんとに終わりなんだなぁみたいな気持ちになる。

”終わりの終わり” という感じ。

 

 

そしてこの曲が終わった後、ダンサーさんがみんな退場して

ステージの上に一人残った安室ちゃんの

「25年間ありがとうございました!」

というMCが始まります。

 

安室ちゃんはある時から、ライブでのMCナシを貫き通して来たので

これもほんとに終わりなんだなと思い知らされる演出です。

 

当日の会場でも、このMCが終わったあと泣いてしまったのですが

今日も泣いてしまった。当日以上に泣いてしまった。

もう鼻水出てくるぐらいの号泣(´;ω;`)

今、書きながら思い出して泣きそうになるぐらいなので

このMCが入っているDisk5と

恐らくこのMCが入っているであろうDisk2は

泣いてしまうので見るのはやめておこうと思う。

(東京ドーム最終日のDisc1とDisk2は現時点ではまだ未視聴)

 

 

25周年の沖縄ライブのDVD化を待っていたので

これが一緒になっている今回のDVDはとても嬉しかった。

このライブではDANCE TRACKS VOL.1という

安室ちゃんの1枚目のアルバムに入っている曲を7曲も唄っていて貴重。

アンコールのGO! GO! ~夢の速さで~

は、めっちゃ盛り上がっただろうな。選曲が神すぎてヤバイわ。

この曲を現在の安室ちゃんで見れるなんて聴けるなんて、行けた人が羨ましい!

このライブは終わりの始まりとなったライブと言われていて

このライブ最終日の3日後の安室ちゃんの誕生日の日に引退を発表したんですよね。

官邸の人もコメントするほどに、日本中に大きな衝撃が走った発表でした。

 

 

 

 

高校生の時に安室ちゃんの存在を知って

いつもカラオケで安室ちゃんの新曲を誰が唄うかって取り合いしてた。

波乗りにハマってた時は、海に向かう車の中ではいつも

安室ちゃんのアルバムを聴いて大熱唱してたし

街では厚底のロングブーツも履いたし、茶髪にもしたし、眉毛も細くした。

ずっと自分の生活の中に安室ちゃんと安室ちゃんの音楽があって

どの曲にも思い出がたくさん詰まり過ぎていて

聞いていると胸がギューッと苦しくなります。

あの子やアイツを思い出します。

 

同じ歳なのに、綺麗でスタイル良くてこんなに激しく踊れて唄えて凄いな

自分もいろいろもっと頑張らないと、と励まされてきた。

自分の中でこれだけ大きくなってしまった存在の人が

今後一切見られなくなるのはちょっと心細い。

自分にとって安室ちゃん以上の存在の人って現れないだろうとも思うし

安室ちゃんを超えるアーティストはきっともう出て来ないだろうとも思う。

”いろいろな事を、強い意志を持って乗り越えて来た安室ちゃんだからこそ”

の、この偉大過ぎる存在感であったり、影響力であるんだと思う。

良い意味で強くて、カッコ良くて、これからもずっと憧れの存在です。

 

 

 

 

ネットを眺めていると、安室ちゃんの情報があちこちで目に付きます。

その中に、引退後はアメリカへの進出を考えているのではないか?

という記事を見かけたりもしましたがどうなんでしょう。

なんらかの形で安室ちゃんの今後の活躍を見られるかもしれないし

それが本当だったら嬉しいけど、そんな事あり得るかな?

5年かけて引退の準備をして来たので、この場所に戻る事はもうない。

みたいな感じで言い切ってたし。

アメリカへの進出は、ないんじゃないかなーと思ってます。

 

 

引退前日の2018/9/15、沖縄で行われる安室ちゃんの最後のステージ。

動員3000人規模の会場で、恐ろしく倍率の高いチケットだそうです。

まぁ絶対行けないので応募もしていませんが

わたくそはファイナルツアーに参戦できただけで十分幸せでした。

9/15の沖縄のライブへ行く人へ。

最後は笑顔で!思いっきり楽しんで来て下さい!!!!!

 

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~

 

 

 

 

 

あと16日(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントを残す