Sponsored Link

出張先のビジネスホテルでぐっすり眠れた理由を考える

一週間ほどバタバタしていたわたくそだよー´ω`)ノ

近頃なんだかお騒がせの新幹線に乗って出張にも行って来た。

いつもは2シートの窓側を予約するのに

間違えて3シートの窓側を予約してしまった。

切符を買う時、いつも新幹線に乗ってます風を装って

調子に乗りまくって、「A席でお願いします」って

ドヤ顔で言うたったんやけど間違ってたわ。

2シートの窓際はE席やでー( ・´ー・`)

 

そんな感じで行きは誰も横に乗って来なかったけど

帰りは乗り込んだ時にはすでに通路側と真ん中の席に着席してて

通路側のおばはんに関しては、テーブル出して

その上にカバンやらなんやら置いてて

わたくそが ”ここの窓際なんですわー” という意思表示をした瞬間

めっちゃ鬱陶しそうに見られ

わたくそは気が引けて、持っていたキャリーを

上の棚に置く事すらできずに足元に置いたまま新大阪まで帰って来た。

 

間違えてA席にしたばっかりに、帰りの新幹線ではとても疲れた。

だけどもう出張ヤダヤダヤダーとはならないのは

ビジネスホテルで爆睡出来たから。

 

いつもはちょっといい部屋を上司が取ってくれていたのだけど

今回は勝手に自分で予約して、勝手に行って来て!

みたいな感じだったので、自分で好きなホテルを予約してもいいのなら

いつも手配してもらっているホテルより

いいホテルのいい部屋に泊まったろかとかは思うだけで

実行に移せないビビりのわたくそは遠慮して

いつものホテルのいつもより安い部屋にしたにも関わらず

ぐっすり寝て、朝スッキリ目覚めた。

不思議な事に自分の家で寝るより質の良い眠り。

 

家とホテルでの睡眠環境の何が違うかを考えてみたけど

 

寝具の質!

 

これしかないやろうと思ったけど…

 

よく思い出してみると、ホテルに置いてあるパジャマが

体にまとわりついて?寝にくいと思って

パンイチで寝た事を思い出した。

それに気付いた日に、同じように自宅でもパンイチで寝てみたら

いつもよりよく眠れたような気がする。

これを、ふむふむ。流パンイチ睡眠法と名付ける。

本当はパンツすら脱いで寝る事を推奨しているが

いろいろと不安なので、パンツは履いても良い事とする。

 

それでもまだホテルでの眠りの質には及ばない。

他に思い当たる理由はなんだろうと考えてみたところ

ビジネスホテルは、部屋に余計な物がなくスッキリしているからかもしれない。

睡眠の質には関係なさそうで、これはけっこう関係あると思う。

寝室にはあまり物を置かず、スッキリさせておいた方が

よく眠れるってなんかの本に書いてあったような気がする。

という事で、やっぱり物は減らさないとなぁと思った話です。

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~ばいちゃー

 

 

 

 

パンイチ睡眠法オヌヌメだよ。

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

 

 

 

 

関連記事

2件のコメント

  • 鰯頭

    男なので春から秋にかけてはパンイチで寝るのが基本になってます。パンツすらも脱ぎ捨てて全裸で寝ると開放感があって良い睡眠がとれるとよく聞くんですが、そこは最後の砦というか変なプライドみたいのがあってなかなか実践出来ずにいます_| ̄|○
    寝てる間に火事とか起きるかもしれないし…。

    • fmfm

      最後の砦ですか!笑
      なんかわかる気がしますよ。
      でも、パンイチ睡眠法を始めて数日で地震が来たので
      恐ろしくてパンイチはやめてます。

コメントを残す