プラダを着た悪魔を観た

投稿日:

いつの間にかamazonプライムのお試し会員になっていたわたくそですが

1ヵ月で観た映画はほんのわずか。観る暇ありそうでない。

そして、1ヵ月は過ぎてしまった。

 

自動的にプライム会員は継続されているようだ。

年会費3,900円がカード払いになっている。

一か月325円と安いからいいかなぁと思う。

ニコニコのプレ垢代より安いし、ニコニコよりお得かな~。

 

せっかくなので、たまには映画を観ようということで

今日は帰って来てから、プラダを着た悪魔という映画を観た。

今更感が半端ないけど、観た事なかったので笑

 

アンハサウェイがめちゃくちゃ可愛くて

何を着ても似合っていて、羨ましいなぁ~。

この人、顔の半分が目ですね。めっちゃ目にゴミ入るだろうな。

 

 

話がそれたけど、この映画はファッション誌の編集部の話。

アンハサウェイは、その編集部の編集長のアシスタントの役を演じていて

最初は服装もダサくて太っていて、やりたい仕事ではなかったせいか

仕事も全然出来ないけど、ある日目覚めて成長して

仕事が出来る素敵な女になって行くという話。

 

多忙な環境に流されて自分を見失ってしまい、自分が何をしたかったのか

何が大切かを見失いかけてしまうけど、最後にはそれを思い出す。

 

みたいな話。

 

 

 

最後はアシスタントを辞めて、自分がやりたかった仕事に転職するのだけど

重要なポストにまで上り詰めたのに、それを捨ててまで転職しようと思うなんて

仕事の出来る人にしか出来ない事だなぁと思った。

わたくそなら、そのポジションになんとしてでもしがみつくだろうなー。

必死で手に入れた居場所を、そんな簡単に捨てられないと思う。

本当にやりたかった事で成功できるかどうかもわからないし。

 

そんな重要なポジションにまで上り詰める事が出来る人は

どんな仕事をしてもうまく行くんだろうな。

 

そして、無能な人間はそんな上に行ける事はないのだ。

よくてずーっと下っ端の使い走り

最悪な場合は首になって、次の仕事が見つからない。

 

わたくそみたいな無能なBBAを雇って貰えて

働かせてもらえるだけでもありがたいと思わないといけないのに

文句ばかり言ってしまう。

もう40歳なのにこんなんじゃダメだなぁ。

と日々反省している。(そんなにしていない)

 

 

 

 

もう10年も前の映画だけど、映画に出て来る人たちの来ている服が

とってもオシャレで、古さをまったく感じない。

続編もあるので、また時間のある時に観ようと思う。

 

 

今日も食欲がなかった。

 

 

 

フルグラがまだ残っているけど、朝はまたお米にしている。

こっちの方がおなかの調子も良いし、腹持ちもいいから

自分にはやっぱり和食があっているんだろうなぁ。

休みの日におなかの調子が悪いのは別にいいけど、仕事の日は嫌だな。

 

 

食欲があんまりなくて、珍しく今日はお弁当を残してしまったし

夜ごはんはこれだけ。

 

 

 

だけど、アイスは食べた。

 

 

 

ちょっと前に、ハーゲンダッツのお楽しみパックみたいなのを買った。

カップが小さめで、これぐらいがちょうどいいかも。

タルトシリーズなかなか美味しい。

 

 

 

明日も仕事なのに、またまた夜更かししてしまったー。

みなたま、おやすみなさい( ˘ω˘ )

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~ばばい

 

 

 

 

 

 

いつも見に来てくれてありがとござます(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

-観た映画の記録, 食べたもの記録
-, ,

Copyright© 何かの記録。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.