WindowsからMacに乗り換えた理由

投稿日:

へへーい。今日も休みだったわたくそでーす´ω`)ノ

最近天気の悪い日が多くないですか?

今日も朝から曇ってて大雨降ったり雷まで。

こないだから散歩がてら

歩いて実家に行きたいなーと思っているのに

全然行けないでいます(´・ω・`)

 

WindowsではなくてMacに決めた理由

 

Windowsではなくて MacBookに 決めた
理由は 何ですか?。使えるかどうか 心配して
梅田に 通ったほどなのに。選択肢に MacBookが
比較候補に なった理由…

良かったら 教えてください。
Windowsと どう違うのか 知りたいです…

 

こんなコメントを頂いたので

ここで質問に答えたいと思います。

 

選んだ理由:使いやすそうだったから

 

一言で言うとそれだけです。

以下、長々と理由を書いてみたのですが

読むのがめんどくさい人はブラウザバックしてください。

 

 

スマホをAndroidからiPhoneに変えてみたら

AndroidよりiPhoneの方が何倍も使いやすかった

というのがMacが比較候補になった主な理由になります。

それまで自分の中にあった

”実はWindowsよりMacの方が使いやすいんじゃないの?”

という期待が更に大きくなりました。

こればっかりは使ってみないとわからないことだったので

何度もヨドバシ梅田に足を運んで悩んでいました。

 

ちなみに使っていたAndroidは

Sony EricssonのXperiaでした。

(当時はSONYではなくSony Ericssonだった)

スマホは2台目までこれでしたけど

どちらもめちゃくちゃ使いにくかった。

 

で、iPhoneを使ってみたらシンプルで無駄がなくて使いやすい。

そして何をする為のアプリなのかわからないのに

消せないアプリが一つもない。

今、数えてみたんですけどiPhoneのアプリで消せないのは11個。

電話、時計、設定、App Store、Safari、Wallet、メッセージ、iPhoneを探す、カメラ、写真、ヘルスケア

見落としがなければ、多分これだけ。

この中で現在使ってないアプリってWalletだけなんですよね。

Apple純正標準搭載アプリの音楽プレイヤーですら消せるんですよ。

ここから音楽買わせたりして売上につながるのに…

これって凄いことだと思う。

使わへんのやったら消してもええんやでーっていう心の広さ。

 

それに比べてAndroidときたら…

何に使うのかわからないアプリで容量食ってて

しかも消せない。しかも数が多すぎ!

アンイストールしたのにアプリ一覧から消えない。

しがらみとか大人の事情とかがあるのかもしれんけど

いらねぇーーーーー!

視界から消えてーーーーー!

と何度イライラしたことか。

 

 

WindowsもAndroidと同じように感じていて

よくわからないソフトが入ってて。

アンイストール出来ないソフトも多い。

アンイストール方法も手間。

 

それにWindowsって中身が複雑。

CドライブとDドライブに分かれてたり。

それ分ける必要なくない?

一緒に出来ひんの?みたいな。

分けてある深い理由があるんかもしれんけど

そんなもん専門的な知識のない人間からしたら

知ったこっちゃない。

見た目もごちゃごちゃして混乱する。

もっとわかりやすくしろや!

さもなくば使ったこともないMacに買い換えるぞ!

となるわけです。

 

そういえばAndroidもそうでした。

ドライブは分かれてなかったと思うけど

microSDに保存できるデータと、本体にしか保存できないデータ。

ほとんど本体にしか保存出来なかった。

容量が大きいものほど本体にしか保存出来ない。

じゃあ本体の容量もっとデカくしろや!みたいな。

Sony Ericssonは他社製のAndroidに比べても

特に本体の容量が少なかったみたいですけど。

 

 

で、そんなクソみたいなハードディスクと

大量の消せない訳のわからないアプリのせいで

1年ぐらい使った頃には

新しいスマホを買えと言わんばかりに動きがモッサリしてくる。

勝手に再起動したり。

 

 

書いてたらいろいろ思い出してイライラしてきた笑

やっぱiPhoneにして良かった。

 

 

iPhone6sを4年ぐらい使っているけど

今でもサクサク動くし、固まったり、いきなり電源が落ちたりもしない。

高いけど、4年も快適に使えれば文句ないです。

それをMacにも期待したというのも理由の一つです。

 

 

これだけWindowsが普及しているので

素晴らしいものなんだろうけど…

素人に優しくないんですよね。

”Macは専門的な職種の人だけが使うもの”

そんな思い込みが自分の中ではずっとあったけど

ただ普通にネットしたり、動画見たり、音楽聞くだけ

っていう人が使ってもいいんだって事がわかりました。

 

それだけの使用用途なら、安いWindowsでいいんじゃね?

という考えも否定しないけど

機械音痴な人にはMacやiPhoneをおすすめします。

 

 

 

Macを3日ほど使ってみた感想

 

まだ3日ですけど、期待通り使いやすい。

アップル製品はほんとに”直感”で使えます。

驚いたのがトラックパッドが広いのに邪魔にならないってことです。

以前使っていたASUSのノートPCは

文字入力時にこの部分にどうしても手があたって

入力途中にカーソルがどっか行ってしまったりしてめっちゃ邪魔だったんですよ。

だからMacのトラックパッドもそうだろうと思っていたけど

全然手にあたらない。

計算されつくされてるなと感じます。

あと、内蔵スピーカーの音もかなりいいです。

 

いまのところ不満点は一つだけ。

 

Thunderbolt 3 (USB-C) ポートが2つしかないという事。

これはまた後日書くつもりですが

すでにもう2つとも埋まってて

そこそこ不便に感じてます。

でもいまのところ不満点はそれぐらい。

 

Windowsに比べてMacは値段が高いけど

見た目だけじゃなくて中身もシンプルでかっこいいし

イライラ、時間、手間の削減を考えたら

値段相応だと思うし、コスパ最高だと思います。

まだまだ知らないことばかりで

Macでどんな事ができるのだろうかと期待度も高い。

まぁ使い手が全然クリエイティブじゃないし

驚くほど低スペックなので

宝の持ち腐れにならないことを祈るのみです笑

 

 

 

 

( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

 

 

 

思い切ってMacに乗り換えて良かったです。

 

 

 "</p

 

 

 

-買ったもの
-, , , ,

Copyright© 何かの記録。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.